モンスターカレンダー

« 2013年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

ホテヘル型エステは女性がホテルに出張で男性向けサービスをしてくれる風俗の1つです。
ドライオーガズムというのは、ウェットオーガズムに対する概念です。
ウェットオーガズムというのもあまり聞かない用語かもしれません。
ウェットオーガズムは男性が射精によって快楽を得る状態をいいます。
精子を含む液体が出る様をウェット(濡れる)と表現します。
これに対して、ドライオーガズムは射精を伴わないので、ドライ(乾燥した)という冠がつくのです。
どんな状態かというと、アナルから指やエネマグラなどの専用の器具を入れ、肛門の奥にある前立腺を刺激することで得る快感状態です。
人によってはウェットオーガズムよりも、気持ちがよく身もだえするような興奮だという方もいるくらいです。
ホテヘル型エステの基本サービスでは前立腺マッサージは行われないので、オプション利用をして体験することができるでしょう。
また、一般的なホテヘル型エステではメニューにない場合もあるので、そのような場合にはM性感エステのお店を探してみましょう。

ホテヘル型エステを知ろう!

ホテヘル型エステとは、ホテルまで出張サービスをしてくれる風俗エステのことです。
ラブホテルをメインとして、ビジネスホテルやシティホテルへも出張してくれます。
ビジネスホテルやシティホテルに出張できるかはお店の都合というよりは、ホテル側のセキュリティ体制や宿泊客以外の入室が許されるかによってきます。
エステというのは一般的な用語の使い方では、女性などの美容を目的としたフェイシャルや痩身を目的としたボディの引き締めを指しますが、男性向けの風俗エステの場合は、こうしたものとは全く内容が異なります。
最近は男性向けのフェイシャルや痩身など美容目的のエステも人気になっていますが、それとは全く異なるものですので気をつけてください。
どのような内容かといえば、ホテルの部屋を訪れた女性とのディープキスに始まり、全身のリップサービス、フェラ、スマタ、シックスナイン、口内発射などのサービスをしてくれるものです。
60分から300分まで時間制でコース料金が決まるのが一般的です。